上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.07.01  夕張岳


嬉しいことにシソバキスミレがたくさん咲いていました。


0000154.jpg

0000153.jpg

0000155.jpg













と、ここまでは望遠+トリミングでしたが








0000156.jpg


なんと、とある場所にてあの神々しい姿が眼前に!


ごく小さな株でしたが確かなシソバキスミレです。若い株なのでしょうか。


花はうつむき、唇弁と側弁が完全でないのが少し残念ですが、これはちょっと衝撃でした。


もちろん立入禁止の箇所に入り込んだわけではありません。



0000138.jpg

葉は地を這うように生え、強い光沢と厚みがあります。縁は無毛。

この山で多く見られるケエゾキスミレとは遠い存在に思えます。

それにしてもこの高貴っぷり、半端じゃないですね。


0000139.jpg
力強い地上茎。



毎年こんなふうに双眼鏡等がなくとも見られるようになるといいですね。






0000157.jpg
こちらは春の終わり、日高山系にて
スポンサーサイト
2016.07.13 夕張岳
2016.07.01  夕張岳


ケエゾキスミレ
0000150.jpg


フギレキスミレ
IMG_1000122.jpg


キバナノコマノツメ
0000148.jpg


アポイタチツボスミレ
0000137.jpg
とホソバトウキの葉


エゾタカネスミレ
0000162.jpg


ユウパリコザクラ
0000134.jpg
今回は遠くでしか見ることができませんでした。


クモマユキノシタ
0000146.jpg
地味にとても人気がある花ですね


ナンブイヌナズナ
0000159.jpg


ユウバリソウ
0000141.jpg




夕張岳の高所に咲くオオバタチツボスミレは小型でタカネタチツボスミレに近い型になるらしいですが、まだ見たことがありません。
もう少し花期が遅いのでしょうね。
0000160.jpg
これは春の終わりに十勝平野にて

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。