上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カモメランを見てからラン科植物が気になる存在になりまして、夏の間もあちこち出かけてました。


ホザキイチヨウラン
0000413.jpg
7月 雨竜町



オオヤマサギソウ
0000443.jpg
2017.07.15 帯広市

これは山でも平地でも見ることが多いですね



キソチドリ
0000481.jpg

0000482.jpg
7月 道東



アリドオシラン
0000480.jpg
7月 道東
意外と色々な山域で目にしました。



ミヤマフタバラン
0000483.jpg
7月 道東



タカネフタバラン
0000486.jpg

0000487.jpg
8月 道東
これは初めて探し当てたので、非常に嬉しかったですね



トンボソウ
0000497.jpg
2017.07.23 白老町

0000495.jpg
2017.08.20 苫小牧市

この仲間を含めたツレサギソウ属は同定が難しいですね。
この載せた個体も自信がありませんし、花が咲いていない個体などは私にはさっぱりわかりません。



コイチヨウラン
0000488.jpg
8月 道東



ミヤマウズラ
0000489.jpg

0000493.jpg
2017.08.26 羅臼岳

知床ではヒメミヤマウズラもあるとのことですが、見つけられませんでした。
このミヤマウズラは胆振地方でも数多く目にしました。



ジンバイソウ
0000494.jpg

0000491.jpg
9月 胆振地方



ラン科植物、まだまだ見てみたい種が出てきまして、来年が楽しみになりました。



三ツ峰は同じ目線以下から見る方がかっちょいい
0000498.jpg
なぜか知床は毎回晴れている気がします(^^)
スポンサーサイト
今年各地で見かけた、葉緑体をもたない系の植物をちょいと載せておきます。



キヨスミウツボ
0000473.jpg
2017.07.14 恵庭市

たまたま車を停めたら、すぐ横に大量に生育していました。
そこでの寄主は、おそらくツルアジサイと思われます。





ギンリョウソウ
0000472.jpg
2017.06.25 大雪山

透明感のある色彩と質感で、山の中では思わず目を引く存在です。
色々な山域で目にします。





シャクジョウショウ
0000469.jpg
2017.08.12 道東

これも私にとっては見る機会が多くありません。
なかなか品がある姿だと個人的には思います。


0000478.jpg


0000477.jpg
2017.08.20 苫小牧市

これはギンリョウソウモドキだと思っていましたが、1茎に花が複数つくのでやはりシャクジョウソウのようです。
なんとまぁ無知なのでしょう。




おまけのヒトツバイチヤクソウ
0000470.jpg
次回はまたラン科の花でも

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。